民営化前に加入した簡易生命保険の政府保証はどうなるのか? 郵政民営化後のかんぽ(簡保)早わかりQ&A

2007年09月16日

民営化前に加入した簡易生命保険の政府保証はどうなるのか?

その契約が消滅するまで継続します。

民営化前に加入した簡易生命保険契約は,契約の管理を行う郵便貯金・簡易生命保

険管理機構に引き継がれ,その簡易生命保険契約が消滅するまで管理されます。

保険金等の支払いに関する政府保証も,その契約が消滅するまで継続します。


【確認事項】

かんぽ生命の生命保険契約については,現在の簡易生命保険契約とは異なり,保険

金等の支払いに関する政府保証はありません。

他の生命保険会社と同様,保険契約者保護制度により保護されます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55793364

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。