保険証書,保険料領収帳や簡易保険カードはどうなるのか? 郵政民営化後のかんぽ(簡保)早わかりQ&A

2007年09月14日

保険証書,保険料領収帳や簡易保険カードはどうなるのか?

簡易生命保険契約の保険証書,保険料領収帳や簡易保険カードなどには「郵政省」

,「総務省」,「日本郵政公社」と記載されてありますが,民営化以降もそのまま

利用することができます。

なお,簡易保険カードによる取扱いは,約款によらず別に定めるカード規程による

こととなりますが,取扱いについて特段に変更はありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。